トレーラーで良くある出来事vol1

トレーラーで良くある失敗のほとんど確認不足です。ハンドブレーキを掛けたまま走ってしまうとか、帰って来たらルーフベントが上げたままだったりとかあります。

一番危険なのは、ヘッド車からトレーラーが脱落する事です。以前バタバタしていて、ヒッチボールとカプラーを接続してからジャッキハンドルを回し、カプラーを一度持ち上げて外れないよう確認する事を忘れて、最初の曲がり角でトレーラーが離れてしまいました。

緊急ブレーキワイヤーが効き、トレーラーはその場に留まっていました。ブレーキワイヤーのフック部の変形と、13pinコネクターのガタを応急修理しましたが、危なかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です