バッテリーの電流値

トレーラーは、105Aのバッテリーを2台並列接続して、電流値測定用のBAT.MANという機械をマイナス端子に付けています。Bluetoothで、スマホに温度、電圧と電流値及び流れる方向で、充電か放電状態か判断して表示されます。

バッテリー容量も数値とグラフィックにて表示されますが、これは電圧の変化で容量表示が変動するので、例えば充電状態ではなくとも、ソーラーパネルが働くと端子電圧が上がるので、見かけの容量が上がったように表示されます。

充電量と放電量を積算してくれれば正確になりますけど、大掛かりで高価になるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です