カセットトイレ

トレーラーにはカセットトイレと呼ばれる、水洗式のトイレが設置されています。中古のトレーラーなので、当然トイレも中古です。

トレーラーを何回か使用すると、カセットタンクを引き出した時に、若干の汚れが気になりました。ゴム系のパーツが劣化しているのでしょう。新品のタンクを交換したり、タンクと便座がセットされたキットを使ってリニューアルする方法もありますが、今回は内部洗浄とパーツ交換で対応します。

タンク内部の洗浄はカセットタンククリーナという薬剤を使い洗浄します。原液300mlを5Lの水で希釈して投入し、撹拌して16時間放置です。

そして、カセットトイレC400タンクメカニズムという製品を購入し交換しました。トイレ位置によって左右タイプがあります。カセットタンクの可動部であり、汚水の漏水を防ぐ重要なパーツです。アッセンブリー交換なので簡単です。

交換してトイレのシャッターの開閉が劇的に軽くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です