NINJA320 エンコーダー化-1

NINJA320にメガネの松本さんから購入した、傾斜センサーと水平エンコーダーの取付の試作をしています。傾斜センサーは取り敢えず鏡筒にマジックテープいいのですが、問題は水平エンコーダーです。

水平エンコーダーは、鏡筒下部のクリアランスが少ない為、水平軸の上には付けられません。プーリーとベルトを使って、架台の端まで逃げる必要があります。

水平軸のナットを外して、アルミプーリーにM8タップを切って取り付けます。

ただ、ネット等にも製作事例があまり見られないのと、プーリー類のサイズやベルトの発注方法なども判りません。取り敢えず、今回は試作サンプル的に作りました。

傾斜センサーを鏡筒上にマジックテープで接続して、エンコーダーを接続。WIFIでiphoneのサファリ上に画面を表示させてみました。傾斜センサーでの上下動はいい感じですが、水平動作に関してはベルトがゴム製なので、少ない回転ではベルトが伸びてしまい、エンコーダーに角度が反映されません。これは、タイミングベルトとタイミングプーリーに変更する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です