発電機消音BOX

ネットの某ブログを参考にしながら、Eu16用消音BOXを作成してみました。材料集めから一応の完成まで、思ったより大変でした。材料は、ホームセンターを探し回るより、ネットで集めた方が効率的です。特に吸音ボードや遮音シートはホームセンターに無いので、まとめて発注した方が便利です。時間が掛かるのは、吸音ボードの加工に、切断と木工ボンドでの接着で硬化に時間が掛かる事ですかね。試作品で実際に発電機を入れて運転した時、排気BOXの作成に不具合があり、背圧を逃し切れませんでした。(不完全燃焼になります)排気BOXの容量と、排気穴のサイズが問題になるようです。

実際にエアコンを接続して、負荷試験を行い、BOX内温度の確認をしないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です