青野原オートキャンプ場

河津桜を見に行こうと計画しましたが、南伊豆地方が風速14mとの予報では行く気もぜず、近場の青野原オートキャンプ場に来てみました。台風での増水被害の状況も知りたかったので。

河津桜はまだ一分咲き程度で、まだまだでした。河原にはかなりの量の砂と石が置かれています。

驚いたのは、キャンプ場の中を大型ダンプが5〜10分間隔でサイトの中を横切って行く事です。

キャンプ場に入る際に、奥で工事をしてますからとの話は有ったので、復旧工事をしているとの認識でしたが、実際は奥のサイトに置かれた砂をダンプで他の場所に運搬しているようで、2台づつ出入りする時も有ります。キャンプ場に入って行く道路の入り口に誘導員もおらず、すれ違いが出来ないので、タイミングが悪いと延々バックしなければならない事もありそうです。ダンプの運転手さんは携帯で連絡を取りながら出入りしているようです。運転手さんはかなり気を遣って運転してましたが。

日曜日は工事も休みだと思いますが、平日は工事が終わるまでは行けませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

辻堂海岸 2月14日

次の記事

サーファーズイヤー