サーファーズイヤー手術本番 part1

手術当日の朝です。ホテルをチェックアウトして、病院までのタクシーをフロントで頼みましたが、雨の朝と言う事でなかなか捕まりません。このままでは、徒歩とバス乗り換えで病院までか!とも思いましたが、フロントの方々のおかげで、なんとか病院に着きました。

まずは、入院手続きです。フェイスガードにマスク防護服に近いようないでたちの方に、検温と必要書類提出です。それから荷物を持って入院する病室に入ります。2人部屋の用ですが、1人で使います。持ち込みのパジャマ?に着替えてたら、看護婦さんが来て、検温や血圧測定に点滴をしました。何の点滴ですかね。点滴スタンドを持ちながら手術室に入り、ベットに横になります。マスクをつけて呼吸をはじめると、手足の力が抜けていくのが分かります。ドクターと会話しながら麻酔を吸い始めると、次第に意識が落ちていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です