電視観望レンズとフィルター

電視観望に使用しているレンズとしては、ミニボーグ50mmF5、ニッコール50mmF1.8。フィルターはQPBにIR/UVフィルター二段で使用しています。新たにMicroニッコール105mmF2.8,コーワCマウントレンズ16mmF1.4を使って見ました。Cマウントレンズは今の所フィルターが付かないので、暗い所ではないと使えませんが、いつもの育樹公園で試したところFが明るいこともあり、少ない露出で星が浮かび上がりまた星像も良い感じです。

QPBフィルターではM31やM33はあまり良く写りませんが、同条件ならCLSフィルターの方が良く写りますね。Microニッコール105mmF2.8は、開放のままだと色収差が多いですが、一段絞りF4だと良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

電視観望パート2