Power Book Duo280C

実家に放置してあったPowerBookDuoを10年ぶりに出してきたら、液晶がとんでもないい事になっていました。ビネガーシンドロームと言うそうです。液晶パネルを修理するために分解したら、内部も凄いことになっていました。

Duoのマグネシウムフレームが腐食して白い粉を吹いてそれがあちこちに付着しています。これは分解して清掃しないとどうにもなりません。youtubeを見ながら液晶パネル、躯体パネル、フレームに分解して清掃。液晶パネルの修理はかなり時間がかかりそうなので、取りあえずDUO DOCKに液晶パネルを外した状態でインストールして使えるようにして見ました。

DuoDockも古いものなので起動するか心配でしたが、フロッピードライブの排出が出来ない以外は大丈夫でした。次回は、フロッピードライブ修理とビデオカードでも入れましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

jupiter

次の記事

太陽