長瀞オートキャンプ場

最近、奥さんがyoutubeのキャンプ場動画にハマり、有名キャンプ場に三ヶ月先まで予約を入れ始めました。今まで遠出の場合は、RVパークや道の駅での車中泊、天体観望だとそのまま観測地で夜を明かす事になるので、あまりキャンプ場に行く事はありませんでした。まずは、近県のキャンプ場から予約を入れる事になりました。

第一弾が、長瀞オートキャンプ場です。長瀞周辺は、この時期桜で有名らしく、開花に合わせて2回分の予約を入れたようです。ブログ等で調べるとトレーラーでもOKなので、2泊の時はトレーラーを牽引して行き、一泊の時はヘッド車だけで行く事にしました。

メインの道路からキャンプ場への道は細いですが、すれ違いも可能でまた距離も短いのでそれ程心配は入りません。キャンプ場の中の通路は広くはありませんが、中心にある駐車場で一旦待機して他の車をかわせば、問題ありません。

これがキャンプ場の上に掛けられている水道橋から写したキャンプ場です。通路の左側がビューサイト、右側が青空サイトとなります。一見空いてるように見えますが、これからどんどんテントが増えていきます。

ここはプレミアムサイトと呼ばれ、川沿いのサイトになります。ビューサイトの両端にある感じです。6サイトあり、ここは両側を大きな岩で囲まれるので、プライベート感があり良い感じです。

コールマンのツーマントルランタンとインフィニティチェアです。ランタンの方は次第に圧力が抜けたので、修理が必要です。ポンピングの感触があまり良くないので、パッキン交換ですかね。一緒に持って行ったデュアルフェールのランタンは正常でした。

長瀞オートキャンプ場は家からもそれ程遠くなくて、奥さんのお気に入りになったようです。ただ、予約を取るのは平日でも大変そうです。夏は流石に標高がそれ程高くはないので、暑いでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Duo Dock

次の記事

ランタン