ランタン

久しぶりにキャンプ場に行くようになり、昔使っていたコールマンのランタンを引っ張り出してきました。昔新品で買った1992年製デュアルフェールのシングルマントルと、中古で買った1987年製ツーマントルを整備します。ツーマントルの方は、圧力が抜ける感じがあるので、フェールタンクキャップのゴムパッキンを交換し、またポンプのゴムパッキンを皮パッキンに変更しました。キャップのゴムパッキンは弾力を失い、固着して取り外すのは大変でした。昔コールマンのピークワンやツーバーナが流行っていて、色々遊んでいたので楽しいですね。

固着しているゴムを、少しずつ削り取りながら新品と交換です。皮のパッキンは、オイルに湿らせ、逆向きに挿入して形を整えてから、取り付けました。ポンピングの感触も良く、圧力漏れもないようです。

このツーマントルもケロシン化しそうな気がしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ふもとっぱら