Ninja400-1

Ninja400を入手しました。すでに販売中止となっており、中古でしかありません。中古ショップやオークションで探していました。オークションに出品されていたもので、リサイクルショップまで取りに行きました。7~8人の若者が忙しく働いているショップで、他にも大型の望遠鏡がありました。

Ninja400は初期型のようで、ロシア製ミラーとの事。外観も若干艶はないですが、大きな破損もなく、ミラーのメッキもまだ大丈夫な様です。Ninja320ではハイエースの荷台に全て載せられたのですが、400では流石に荷台と後ろのシートに分けないと載せられませんでした。

緊急事態宣言中では遠征に行けないので、自宅前の公園で木星と土星を見ました。

流石に口径400mmは凄いです。シーイングも比較的良かった事もありますが、感動的な見え具合でした。

Ninjaの素晴らしさは組み立て分解時にわかるのですが、発想と細やかな作りにより、400mmの鏡筒をもつドブソニアンが部屋から台所を通過し、玄関から公園へと運搬して組み立てられます。流石にミラー部分が17kgあるので、その運搬が大変ですが。

320で使っていたエンコーダーを400に移設して動作確認して準備は出来ましたが、遠征できるのはいつになるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

緊急事態宣言

次の記事

Ninja400-2