Power book Duo280 Part1

手持ちのDuoのレストア成功に味を占めて、オークションで起動しないジャンクのDuo280を購入しました。モノクロ液晶の状態も良く、筐体もまずまずですが、確かに起動しません。試しにキーボードを外して中を見てみると、メモリーとキーボードのフィルムケーブルが外れかかっていたので、取り付け直して電源を入れると、起動しました。

ハードディスクも正常で、モノクロ液晶も温まってくると若干左下側に影が出ますが、古い機種を考えれば上出来です。ただ1つ気になったのは、Duoから甘い匂いが漂ってくる事です。これが、コンデンサー液漏れとは知らずに、コンデンサーの沼にハマっていくエピローグでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

Power book Duo Part2