蛇口

河原でキャンプの1日目、洗い物をしようとシンクの蛇口を持ち上げると、あっさり折れました!まあ、古いトレーラーのプラスチック製の蛇口ですから、経年劣化でしょうね。

 

シンクの底から見てみると、スイッチコード、固定用ナット、給水ホースと構造は簡単です。ただ、フォーセットと呼ばれる蛇口の取り付け口径38mmでかつ通常のビニルホースではなく、ユニクイックという配管システムが使われている事です。さすがKIPのトレーラー部材が違います。

ユニクイックの蛇口はアテオさんでも扱いがなく、輸入すると数ヶ月かかるとの事なので、汎用品を見つける事にしました。ユニクイックの部材自体はニュージャパンヨットさんで扱いがあるので、汎用で取り付け口径38mmのフォーセットとホースジョイント、ホースを発注しました。

季節的に冬なのでタンク及び配管凍結防止のため、ペットボトルでの水使用になるので、春までに修理すればいいかなと。

仮修理として、ハイエースのシンクのフォーセットを外して、パネルで取り付け口径を加工して付け替える予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

河原でキャンプ

次の記事

蛇口 Part2